釜山旅行~食べ物編②~

f:id:korea_ib2018:20180524235139j:image

こんにちは。さやかです!

今日は、釜山旅行の食べ物編②を更新します!

食べ物編①はこちら! 

www.sayaka-inmyseoul.com

観光編はこちら! 

釜山旅行~観光編①~

釜山旅行~観光編②~

 

釜山の食堂は全然下調べをしていなかったので、とりあえず広安里に行ってみました。すると、1件行列のできているお店があったので入ってみることに。

 

お店の名前は개미집(ケミチプ)

 

このお店の人気メニューは낙지곱창(ナクチコプチャン)とのことです。

f:id:korea_ib2018:20180524235218j:image

ナクチはタコで、コプチャンは小腸
f:id:korea_ib2018:20180524235204j:image

釜山は海鮮が有名ですが、大好きなコプチャンとナクチの組み合わせがおいしくないはずがないと満場一致で決まりました。

 

火が通ると一気に赤くなります。一見辛くなさそうに見える食べ物も、中にコチュジャンが隠れているというのは韓国料理あるあるだと思います。
f:id:korea_ib2018:20180524235150j:image

全然関係ないですが、以前大学の食堂でグラタンを注文したら、中からキムチが出てきてプチカルチャーショックを受けました。

 

グラタンにキムチはないでしょーーー!

つけ合わせに出てくる分には問題ないですが、中に忍ばせるのはやめていただきたいです。笑

 

ソウルではお店の人がやってくれるところが多いですが、ここは自分たちで様子を見ながら作ります。
f:id:korea_ib2018:20180524235143j:image

いつもの調子で放置してたら、おばちゃんに「まぜて!まぜて!」と言われ、結局最後まで面倒見てもらいました。

 

コプチャンの食べごろを見極めるのが難しいので、一度店員さんに聞いてみるといいかもしれません。

 

 

さてナクチコプチャンのお味はというと・・・

 

 

 これ、

激ウマです!!!

 

昔はただ辛ければいいと思っていた時期もありましたが、辛さの中に旨さがあるもの。やっぱりこれが一番です。

 

ナクチコプチャンはまさに、辛さの中に旨さがぎゅっ詰め込まれています。

 

鍋料理を頼むと白米が一緒についてきますが、これはご飯が止まりません。

 

ここのコプチャンも私が好きな口の中でじゅわ~っととろけるタイプで、食べた瞬間幸せになれる味でした。

 

行列の先には、やっぱりおいしいものがありますね♡

 

★お店情報★

개미집(ケミチプ)

[카카오맵] 개미집 광복동직영
부산 수영구 광남로130번길 9 (광안2동)

http://dmaps.kr/2hyet

 

 

カフェ 비포선셋

 

釜山もソウルに負けないくらい可愛いカフェがたくさんあるので、この旅行でもたくさん行ってきました。

 

若者に人気の街、西面(ソミョン)にある비포선셋

 

西面にはお洒落なカフェがたくさんあって、若者たちで賑わっています。ソウルでいう弘大のような場所です。

 

お店はブルーで統一されています。

f:id:korea_ib2018:20180524235629j:image

平日にも関わらず、お客さんがたくさんいました。

 

メニューはアイスが人気と聞いて、キャラメル味とイチゴ味を注文してみました。
f:id:korea_ib2018:20180524235200j:image

見ての通り、写真映え1000%です!

 

カメラ女子、インスタ女子?なら絶対行くべきです。英字新聞や英語の本なども置いてあるので、これらを使ってさらにお洒落に写真を撮ることができちゃいます!

 

イチゴもキャラメルも食べるのがもったいないくらい、とっても可愛かったです。
f:id:korea_ib2018:20180524235139j:image

 でも、このお店がすごいのは見た目だけではないところです。

 

このアイス、濃厚でとーってもおいしいんです!下にも大きいアイスが隠れていて、ボリュームも結構あります。

 

最近は見た目は良くても味はそうでもないことも多いですが、ここは食べても期待を裏切らない味・見た目ともに100点満点なお店でした。

 

ただ、一緒に頼んだアイスアメリカーノが失敗でした・・・

※個人的な注文ミスで、まずいとかではないです。

 

店内は冷房が効いてて、アイスで身体が冷えたところに、さらに冷たいアメリカーノを飲めば、それはもうお腹がピーピーになります。笑

 

夏場は外は暑くても、店内は涼しいのでメニューは悩ましいです。

 

 

 

 

食堂 회사원

 

ソウルへ帰る前に寄った西面のお刺屋さん회사원(フェサウォン)

 

やっぱり釜山に来て、お刺身を食べずには帰れないでしょ!と直前に見つけたお店です。

 

行ってみて面白いなと思ったのは、お店の名前が韓国語でダジャレになっていたんです!

 

 

ということで、

 

プチ韓国語講座

 

회사원(フェサウォン) = 会社員

회(フェ) = 刺身

 

회사원は韓国語で会社員の意味ですが、なんで刺身屋の名前が会社員?と思いますよね??

 

実は、韓国語で刺身は회(フェ)

 

つまり、회(刺身)と회사원(会社員)のがかけてあるんです。

 

なのでお店の看板はこうなりますㅋㅋㅋ

f:id:korea_ib2018:20180609171106j:image

外国語のダジャレが分かるのも、勉強してて嬉しいことのひとつです。

 

食べたかった刺身の盛り合わせと、海鮮ビビンバを注文。

f:id:korea_ib2018:20180524235801j:image

お刺身は4種類ほどありましたが、何が何だか分からず。とりあえずおいしかったのでよかっです。笑

 

駆け込みで入りましたが、値段も良心的で助かりました。

 

でも、衝撃だったのはこちらのビビンバ☟
f:id:korea_ib2018:20180524235213j:image

なんとレンジでチンのご飯がでてきました!

 

これを海鮮の入ったボールに入れて、混ぜて食べてくれということらしいです。日本じゃ絶対ありえないけど、ここは異国の地。

f:id:korea_ib2018:20180609175517j:image

郷に入っては郷に従えということで、こちらもおいしくいただきました。

 

 

 

番外編

 

龍宮寺に行く途中の屋台?で売っていたイか焼き

f:id:korea_ib2018:20180524235222j:image

大きさによって値段が違うようですが、一番小さいもので7000wくらいでした。

 

そのビジュアルにも釘付けでしたが、これめちゃくちゃおいしいです。ソウルではあまり見かけなかったけどあるのかな?

 

龍宮寺行ったら是非食べてみてください♡