お一人様OK!ジャジャン麺が食べたくなったら行く香港飯店

f:id:korea_ib2018:20180622114115j:image

こんにちは、さやかです。

今日は、おいしいジャジャン麺を紹介します。

 

韓国の中華料理といえば、ジャジャン麺ではないでしょうか?

 

ドラマでジャジャン麺を食べるシーンを見て、一度食べて見たいと思う方も少ないかないと思います。

 

見た目が真っ黒だし、私はあまり美味しそうには見えなかったのでいつも食べるのを躊躇していましたが、先日食べてみたらとっても美味しくてハマってしまいました!

 

行ったのは홍콩반점

f:id:korea_ib2018:20180622114554j:image

チェーン店ですが、安い、おいしい、量が多いの三拍子揃ったお店だと思います。

 

홍콩반점はぺクジョンウォンという料理家の方が経営しているお店ですが、この他にもたくさんのお店を経営している実業家です。

f:id:korea_ib2018:20180622115236j:image

韓国でペクジョンウォンを知らない人はいない程、有名な料理家でテレビでも毎日のように見かけます。

 

日本にいるときによく行っていたお気に入りの焼肉屋セマウルシクタンも彼のお店です。

 

홍콩반점はひとり用のカウンター席もあるので、気軽に行くことができます。

f:id:korea_ib2018:20180622120631j:image

席で注文しますが先払いなので、カードか現金を渡して会計してもらいます。

 

先に運ばれてきたたくあんと玉ねぎとソース

f:id:korea_ib2018:20180622114134j:image

このソースは何に使うのか謎でした。玉ねぎにつけて食べるのかな?

 

少しすると、大盛りなの?ってくらい大量のジャジャン麺が運ばれてきました。
f:id:korea_ib2018:20180622114125j:image

ジャジャン麺は4500wの破格です。

 

韓国ではぐちゃぐちゃに混ぜるほどおいしいと言われているので、一生懸命混ぜましょう。
f:id:korea_ib2018:20180622114129j:image

麺が重たいので混ぜるのが大変です。洋服に跳ねそうなときは、エプロンをもらってください。

 

앞치마(アプチマ)がエプロンなので、

앞치마 주세요(アプチマ ジュセヨ)と言えば店員さんが持ってきてくれます。

 

 

一口食べてみましたが、これがおいしい♡

 

びっくりするくらいおいしくて驚きました!!他のお店で食べたことがないので、比較ができないのですが、私の中のジャジャン麺に対する常識が覆りました。

 

具材は多くないですが、お肉なども入っていて、この価格なら大満足です。

 

会社のすぐ近くにあるので、1週間に1回くらいはここで食べています。

 

他のメニューも豊富で、チャンポンなど他も食べてみたい気持ちも山々ですが、ハマるとそれしか食べない性格なのでしばらくはジャジャン麺になりそうです!

 

前に来た時は、一人じゃなかったので韓国の酢豚タンスユクも注文しました。

f:id:korea_ib2018:20180622121345j:image

日本の酢豚を想像してると、全く別物が出てくるので驚きます。韓国では、これが酢豚です。

 

韓国のジャジャン麺を食べてみたい!という方は是非一度、홍콩반점行ってみてください。

 

インスタグラムも更新中!