韓国で外国人に好かれた話③

f:id:korea_ib2018:20180630221046j:plain

こんにちは。さやかです!

今日は、前回の恋愛ネタの続きです。

 

前回の記事を読んでない人はこちらからどうぞ

韓国で外国人に好かれた話

韓国で外国人に好かれた話②

 

会うたびにプレゼントをくれるパキスタン人のP氏

 

どうやら料理が趣味のようで、パキスタン料理を食べさせてくれるというありがた迷惑な企画もしてくれました。w

 

最初、「うちに来て!」と招待されましたが、家に行くなんて1000%無理なので、丁重にお断りをして、前にピザを食べに行った店に行くことに。

 

店に入ると、おもむろに自分の作ってきた料理を広げだすP氏!こんな感じの料理を作ってきました。

f:id:korea_ib2018:20180628210941j:image

※イメージ図

 

いくら持ち込みOKの韓国でも、ダメだろと思っていたら、会計のとき注意されたと言っていました。(当たり前!)

 

お店以外のもの食べてるのを知りながら、見て見ぬ振りしてくれる優しい店員さんで助かりました。

※もちろん、お店の料理(やっぱりピザ)も注文しています。

 

自信満々のパキスタン料理、食べてみましたが

 

 

味がないwww

 

そんでもって2人なのに、めちゃくちゃ量が多い!

 

コストコのプルコギが入っている容器わかりますかね。あの容器で持って来ました。

f:id:korea_ib2018:20180628210543j:image

コストコに行ったことがある方なら、これがどれだけ大きいか分かるはず...

 

 

あと、P氏がいつもミルカル(小麦粉)と呼んでいたナンのような食べ物。

f:id:korea_ib2018:20180628211016j:image

※イメージ図(持ってきたのはトマトなし)

 

これもナンより水っぽいし、味ないし、どうやって食べるのかよくわからない謎の食べ物でした。正直、これはまずかったです。

 

 

しかし、こんな時でも建前を使ってしまう日本人。作ってきた手前、まずいとも言えず、うんうんといって食べる。

 

決しておいしいとは言わず、うんうんとだけ言って少しずつハムスターのように食べました。

 

なので、全然減らないwww

 

お腹いっぱいといって逃げるも、お持ち帰り用に丁寧に包んで持ってくれました。

 

彼に日本語を教えるなら一番最初に、ありがためいわくって言葉教えてあげたい。

 

と言うことで、この日は大量のパキスタン料理をプレゼントしてくれたのでした。

 

 

p.s.

仕方なく持って帰りましたが、家で食べることはなく、さよならしました。

 

あまりに量が多かったので、会社の人におすそ分けしようか迷いましたが、パキスタン料理を持っている経緯を説明するのも面倒だし、大量の食べ物を捨てるのは心苦しかったですが、さよならすることに。

 

しかし、P氏からのプレゼント攻撃はまだまだ続くのでした・・・

 

続く。