韓国の国民性が出るロシアワールドカップの応援

f:id:korea_ib2018:20180619185622j:image

こんにちは。さやかです!

今日は、韓国生活について更新します。

 

先週から始まったロシアワールドカップ

 

始まるまで微塵も気にしていなかったのですが、今年はW杯のある年なんですね。韓国でも、韓国戦が近づくにつれて、街の雰囲気もいつの間にかサッカーに包まれていました。

f:id:korea_ib2018:20180619185530j:image

光化門(カンファムン)のキョボ文庫のビルには韓国代表の横断幕が!


広場にも、いつの間にか水遊びができるようになっていました。

f:id:korea_ib2018:20180619185537j:image

知らなかったのですが、韓国でサッカー観戦というと市庁(シチョン)光化門(カンファムン)、江南はコエックスなどに集まってライブビューイングをするのだそう。

 

市庁では家族連れが、光化門では若者たちがお酒を飲みながら応援するそうです。あと人気なのはやはりチキン屋さん。笑

 

せっかくの機会なので光化門に行きたかったのですが、お仕事が終わらず観に行くことができませんでした。。

 

帰ってきてネットやニュースで見るとすごい人でびっくりしました!!

f:id:korea_ib2018:20180619200702j:image

f:id:korea_ib2018:20180619200706j:image

これを見て朴槿恵(パククネ)元大統領のデモの様子がフラッシュバック。

※ちなみに朴槿恵元大統領のデモも同じ光化門で行われていました。

 

韓国の応援カラーは赤で、女の子たちはみんな光るデビルの耳をつけていました。かわいい♡

 

ライブビューイングはできなかったのですが、翌日光化門に行ってみました。

f:id:korea_ib2018:20180619185552j:image

韓国ナイズされてきたのか、ここでチメクしながらサッカー観戦したかった。。

 

普段プロリーグはあまり見ないのですが、どんなスポーツも日本代表の試合が好きで世界大会やオリンピック等は夜更かししても見ちゃいます。

f:id:korea_ib2018:20180619185617j:image

今回のW杯はロシアの時差から夜中の放送になることが多いですが、韓国では観戦のために電車を夜行運転させるとのこと。

 

2号線(東京でいう山手線)だけのようですが、国を挙げて応援に力を入れている様子が伺えますよね。

 

ただ、それで勝てばいいけど負けたときが大変・・・

街中では悪口はあちこちで聞こえるし、飛行機で帰ってくるななど罵声の声も半端ないです。

 

英雄になれば国全体で持ち上げ、国民を裏切るようなことがあれば地の底に落とされるのはあっという間です。

 

いい意味でも悪い意味でも、今回のサッカーを通して、韓国人の国民性も垣間見ることができました。笑

 

 

スクリーンの後ろに回ってみると、ひっそりとセジョン大王がいました。

f:id:korea_ib2018:20180619185612j:image

セジョン大王に見守られるように設置されたようですね。

 

ちなみに、セジョン大王はハングルを作った方。

f:id:korea_ib2018:20180619185605j:image

歴史に興味がなくても、ハングルを作った方と聞くと、韓国語を勉強している身とするとなんとなく他人ではない気がします。

 

帰りは更に歩いて光化門まで。

f:id:korea_ib2018:20180619185548j:image

 

昨日の日本vsコロンビアの試合もかなり盛り上がりましたね!大金星スタート、好調の滑り出しですね!!!

 

 

次の試合も頑張ってほしいです!