韓国人が手に押してる赤いスタンプ、투표인증샷ってなんだ?

f:id:korea_ib2018:20180616161446j:image

こんにちは。さやかです!

今日は、韓国のちょっと面白い文化を紹介します。

 

先週ごろからインスタグラムでよく見かけていたこちらの赤いスタンプ

f:id:korea_ib2018:20180616161427j:image

写真をあげているのは韓国人の方ばかりで、何の意味があるのかずっと気になっていました。

 

このスタンプが6/13に関係しているのですが、一体何の日かご存知でしょうか?

 

 

韓国で6/13は、地方選挙日

面白いことに、韓国では選挙の日は祝日なんです!

 

 

でも、選挙とスタンプと何の関係があるの?と思いますよね。

 

 

日本の選挙では、候補者氏名や政党名を書いて投票しますが、韓国では投票用紙に既に名前や政党名が書いてあり、その上にこのスタンプを押すのだそう。

※ヨーロッパの方では、候補者・政党名の上に☑をするとか、国によって投票の方法も様々みたいです。

 

 

この手のスタンプは、通称投票認証ショット(투표인증샷)と言われ、投票行ったよ!という記念に皆さん手にも押して帰るようです。

f:id:korea_ib2018:20180616163420j:image

ちなみにこのスタンプは「人」を意味しているのだそう。

 

SNSが流行する現代で、この通称投票認証ショットをアップするために選挙に行く若者も少なくないそう。日本でもスタンプ式で投票認証ショットが流行れば、投票率上がりそうな気がしますよね!

 

 

選挙と言うと、昔モームスの歌で、選挙の日ってうちじゃなぜか、投票行って外食するんだ”って歌詞を未だに思い出します。笑

 

選挙が関係ない外国人にとっては1日お休みでラッキー!

 

今回またひとつ、韓国の知らない文化を知ることができました。

 

まだまだ、近そうで遠い韓国です。

 

インスタグラムも更新中!